>  > 仙台の出張で、東北美人とデリヘルで発散、

仙台の出張で、東北美人とデリヘルで発散、

仙台の出張で、東北美人とデリヘルで発散、 時折、東北の仙台へ社用で出張がありますが、この時のお楽しみが仙台の盛り場で風俗のデリヘルで遊ぶことなんです。 例によって、仙台市内にホテルをとって数日間滞在したが、仕事のマトメを終えた後、外で一杯飲みながらの軽い食事を終えて、ふらふらとお馴染みの街の散歩に出かけた。 この辺りは仙台駅からチョット離れた繁華街、それも多くの風俗店の並んでいるのです。 早速、商談の結果ご指定のホテルへ同行することになった。 デリ嬢は、やや面長の顔なのだが、身体はそれに似合わず細身のスタイルのようで、胸の乳房は締まっていてプリンとはじけるようである。色白の東北美人・・?である。 腰の回りも適度にクビレていて、クシー感度は充分のようであり、女の乳房の部分も張ってきていて、下半身はピンク色に染まりながら熱く火照っているようだ。 暫く、彼女の豊満な身体を弄んでいる内、彼女の右手が小生のチン部にあてがいながら柔らかく上下させる。そしてその内、スッポリといきり立つチンを口にくわえる。さすがに小生もコレには少しのぞける。 次第に動きも激しくなり、それでも気持ちの良い我慢をしながら、そのままの状態で彼女と深い深いキス。しかし、遂に限界が来てしまったようである。彼女の股間の上に激しく噴射したのである。 女いわく、「あららら、ずい分出たわね。暫くご無沙汰だったのでしょう」と、言いながら終わったばかりの、ひしゃげたチンを愛おしむ。

[ 2015-07-01 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

厚木 デリヘル