>  > 目隠しプレイで興奮マックス

目隠しプレイで興奮マックス

僕は28歳の会社員です。とある大手の通信会社にいるのですが、仕事は忙しいものの週末にはきちんと休みが取れているので、彼女とも毎週必ずデートします。その際、自宅かラブホテルでセックスをするのですが、段々僕の願望を満たしてもらうのにはちょっと彼女では物足りなくなってきました。意外と普通でマグロ的な彼女に不満を感じていた頃、僕は高級デリヘルと出会いました。ホテルから電話で女性を指名して呼び、ドアをノックされて出てみると、そこにはテレビタレント顔負けの美女がいました。体も最高にエロいことが服の上からもわかります。ベッドに行きキスからあそこをまさぐると既に濡れています。そのままパンティを脱がそうとしたのですが、シャワーを浴びてからと制され、一緒に浴槽へ。そこでもキスをしながら濃厚な時間を過ごしてまたベッドへ。僕がしたかったのは目隠しプレイです。目隠ししてフェラさせたときにすぐに口にザーメンを放出してしまいました。

[ 2014-12-17 ]

カテゴリ: デリヘル体験談